美容資格取得ガイド

ネイリスト


ネイルの資格について

現在、ネイリストとして働く為に、必ず必要になってくる資格というのは存在しません。
ですから、検定を受けなくても、誰でもネイリストになる事は可能です。
ただ、ネイリストと名乗る事は可能であっても、仕事に繋がらない可能性があります。
サロンで働く場合であっても、個人でサロンを経営する場合であっても、基礎や技術がしっかりとしている証明がある方が、有利に仕事をしていく事が出来ます。
ですから、必ず必要なものではありませんが、ネイルに関わる仕事をしていきたいと考えるのであれば、まずは検定を受ける事を視野に入れておく事がお勧めです。
検定は飛び級をする事が出来ない為、3級から順番に受けていく必要があります。
実際に仕事にする為に取得しておきたいのは2級以上で、2級以上の資格取得を考える場合、検定の時期等を考え、計画的に勉強をしていくようにする事がお勧めです。
それにより、ネイリストとして働く際に有利になる資格を、より早く取得する事が出来るようになります。

ネイルの資格を取得したい

趣味の範囲を超え、ネイリストとして働いてみたい、そうお考えなら資格取得が必要になります。
もちろん、ネイルアートを始めるにあたっての目標を持ちたい、自分の腕を客観的に評価してみたいという方も挑戦してみてはいかがでしょうか。
ネイル関係の検定は、1級から3級までレベルがわかれています。
この職業に就きたいならば、最低でも2級の資格は取得しておかなければなりません。
では、どうやって資格取得を目指せばいいのでしょうか。
プロとしてやっていきたいのならば、スクールに通うのが一番の近道です。
通信講座を利用するという手もありますが、やはり間近で見てプロの技術を学び、自分の手の動きを見ながら直接指導してもらった方が確実にレベルアップすることができます。
同じ目標を持つ仲間ができますし、より楽しく勉強することができるでしょう。
時間や場所、費用など、ご自分の生活スタイルに合わせて通えるスクールを選びましょう。
独学でやっていたけれど、ステップアップしたいという方にもおすすめですよ。

おすすめWEBサイト 5選

保健科学東日本の検査技術
http://www.rodassaomamede.com/

最終更新日:2017/4/11